車のメンテナンスはしっかりと

バテバテバテ

このところ猛暑続きで毎日バテバテです。休みの日には主人の車でお出掛けするのですが、平日は私の軽自動車で買い物等に出掛けています。

 

 

主人の車は新車なので調子良いのですが、私の軽自動車は10年以上乗っているので、所々調子が悪く修理に出したりしています。曲がる際に変な音が出て修理、エンジン音が大きくなって怖くて修理、そして最近ではエアコンの効きが悪い気がしてなりません。

 

 

 

車に乗り込むと暑くて暑くて、とりあえずエアコンを最強にして車の中を冷やします。

 

 

すると、以前は「ゴオーッ」と大きな音がするだけだったのですが、最近ではこのゴオーという音が異常に大きくなっています。運転中にエアコンの強度を上げると、更に音が大きくなって怖くなります。一応前席なら涼しい風が来るのでディーラーに相談していないのですが、このままではヤバい気がしてなりません。

 

 

 

よっぽど暑くなるまで私の車はエアコン禁止にしています。この暑い最中、全ての窓を全開にして走っている軽自動車・・・私の車くらいで恥ずかしい気持ちになります。そして子供達は勿論「ママの車なんて乗りたくない、パパの車が良い〜!」と文句ばかり言っております。

 

 

 

さて、エアコンの効きが悪くなる理由は色々ある様で、コンプレッサーの故障やコンデンサーファンの故障、ガス切れやガス漏れなどが原因として考えられる様です。コンプレッサーの故障の場合、部品交換で5万円〜。コンデンサーファン交換の場合、部品交換で3万円〜。ガス切れの場合、ガス補充で3,000円〜5,000円。ガス漏れの場合、修理で2万円〜3万円との事。

 

 

 

むむぅ・・どれが原因でも結構費用が掛かります。しかも私の車の場合、結構な音が出るというのが難点です。

 

 

 

一応冷気は出るけど、その分音が大きい。これって結構な修理になるのでは?もしかして修理不可能なんて可能性もあります。今は新車を買う余裕がないし、かといって適当に中古車を買う気にもなれません。せめてあと2年はもってほしいところです。

 

 

 

車検も終わったばかりなので、この夏は頑張って窓前回で乗り切ろうと思います。来年の夏には修理行きかな。それまで持つのか、そもそも修理してまで乗るのか?この夏は悶々と考えながら過ごしそうです。