車査定のマイナスポイント

車の傷は金額も凹みます

車査定の際に気になるのが車のキズです。目立つキズがあると、車査定でマイナスの評価を受けてしまう可能性があります。小さなキズの場合は自分で消す事が可能ですのでトライしてみましょう。

 

キズを消すグッズですが、カー用品店やホームセンター等で販売しています。

 

まず浅いキズの場合ですが、ティッシュ等に「仕上げ用コンパウンド」をつけ、キズに沿って磨きます。

 

 

このとき磨く方向は必ず一方向にしましょう。次に樹脂入りのキズ用ワックスで仕上げます。3回ほど普通にワックス掛けしましょう。

 

次に深いキズですが、キズを囲むようにしてマスキングテープを貼り、コンパウンドで磨きます。この際一気に消そうとせず何回かに分けて、コンパウンドを足しながら磨いてください。次に水に濡らしたティッシュ等でコンパウンドを落としてから、樹脂入りキズ用ワックスでワックス掛けをして下さい。

 

 

ここで注意ですが、無理にキズを消そうとしない事です。ムラになってしまったり余計にキズが目立ってしまう可能性があります。上手な人に教えてもらいながら挑戦してみましょう。どうしても無理ならば、キズはそのまま残した方が無難です。